SANファイル共有「metaSAN」ロゴ

当社は、Tiger Techonology社の正規一次代理店です。

metaSANは、複数のコンピュータからSAN内の同時ファイル共有を可能にするクロスプラットフォームファイルシェアリングソリューションです。

→動画でmetaSANの紹介を観る
metaSANシステム要件についてはこちらをご覧ください。

  • metaSANとは
  • 機能
  • 対応OS
  • SANのメリットと問題点
  • 事例
  • アプライアンス製品
  • 価格

metaSANでSANファイル共有

SANアーキテクチャーの価値を更に増進し、複数のコンピュータから同時にSAN内のファイルを共有することを可能にしたのが、metaSANです。metaSAN は複数のコンピュータによる共有ストレージへのアクセスを可能にするSANマネージメントソフトウエアです。従来に無い独自のアプローチでSANストレージを管理し、システムの信頼性と性能の向上を実現します。

metaSANとは

metaSAN は独自のファイルシステムを使用しません。WindowsまたはMac OS Xで充分に信頼性が実証されたOSネイティブのファイルシステム[NTFS(Windows)、または、HFS+(Mac OS X)]で初期化されたストレージをそのままファイル共有のボリュームとしてサポートします。SANメンバーのコンピュータはSANストレージをOSと親和性の高いローカルディスクとしてマウントし、共有ストレージであることを意識せずにその中のファイルにアクセスすることができます。

→動画でmetaSANの紹介を観る

 

metaSANが実現するソリューション

*別ウィンドウで開きます

metaSANが実現するソリューション 「サーバー毎のストレージ容量管理が不要」ページへ 「SANのアクセスとその転送速度性能をそのまま享受」ページへ 「SAN上でのコンピュータ間のファイル共有」ページへ 「Windows、Mac、Linux間でのデータ共有」ページへ 「高性能HPCのストレージ共有環境の実現」ページへ 「大容量データのLAN Free バックアップ」ページへ 「HAクラスターストレージの実現」ページへ 「大容量データを共有するワークグループの生産性向上」ページへ

 

metaSANの主要機能



Mac、Windows、 Linux間でのファイル共有

metaSAN はWindows、Mac OS X、 Linux ユーザーでファイル共有が可能です。Windows、 LinuxユーザーがリアルタイムにHFS+ボリューム内のデータを読み書きできます。勿論、NTFSボリューム内のデータをMacユーザーが読み書きすることもできます。


同時、高速ファイル共有

metaSAN は高速なSANの転送帯域を損なうこと無く、複数のコンピュータから同時に同一ボリュームに読み書きが可能です。


 

metaSAN ディスクマネージャー

OSのネイティブファイルシステムをサポート

metaSAN は HFS+ または NTFS ファイルシステムのOSとの親和性をそのまま維持し、SAN管理を容易にします。メタデータマスターに使用されるOSのファイルシステムがSAN共有ボリュームのファイルシステムとして使用されます。

 

 

 


OSのアクセス権認証をそのままサポート

metaSAN は共有ストレージに対するアクセス権の認証をOSで設定されたセキュリティー管理に依存します。ファイル共有の為に改めてアカウントの管理をする必要はありません。


ノード毎のバンド帯域設定

metaSAN はSANストレージのバンド帯域を各ノード毎に割り当てることができます。
この機能によりミッション度合いに応じてSANストレージのデータ転送レートをサーバ、ワークステーション毎に割り当てることができます。

 

metaSAN ノード毎のバンド帯域設定


メタデータコントローラ

metaSAN はSANの共有ボリュームを管理し、共有ボリューム内のファイルに対する排他制御を行う“メタデータコントローラ” が基本的アーキテクチャーです。1台のコンピュータがメタデータコントローラとなり、SANボリュームに対するアクセスの管理をおこないます。
殆どのSANサイトでは専用のメタデータコントローラを必要としません。SANのメンバーのどのコンピュータでもこの役目を果たすことができます。また、その間本来の業務も果たすことができます。
また、メタデータコントローラのフェイルオーバーの為に、いかなる遅延も認められないシステムの場合、専用のメタデータコントローラと、バックアップのスタンバイサーバを設置する構成をとることもできます。

 

メタデータマスタ フェイルオーバー (24/7 ready)

metaSAN メタデータマスター フェイルオーバー メタデータコントローラ に障害が発生した場合、metaSAN は同一OSのコンピュータの中から、自動的に新しいコントローラを選び出し、 メタデータマスターの役割を引き継ぎます。そのため、24/7のクリティカルな業務でも作業を止めることがありません。 NTFSボリュームのマスターは Windows です。 このコンピュータに障害が発生した場合は、同じ Windowsのコンピュータが選ばれます。


SAN to LAN フェイルオーバー

SAN のファイバチャネルに障害が発生し、SAN 共有ボリュームがコンピュータから見えない場合、 metaSAN は自動的にファイバチャネルから、 Ethernetにデータ経路をリダイレクトさせます。その為、実際の業務にはほとんど影響しません。



Mac
  • Power PC、または 1.33GHz CPU の Intel Mac 以上
  • Mac OS X Leopard/Leopard Server(32-bit/64-bit)
  • Mac OS X Snow Leopard/Snow Leopard Server (32-bit/64-bit)
  • Mac OS X Lion/LionServer (32-bit/64-bit)

* Mac OS X 10.5 以下はサポートされていません。

Windows

  • CPU 800 MHz、32-bit (x86)プロセッサ、または 800 MHz 64-bit (x64) プロセッサ以上
  • Microsoft Windows XP (32/64-bit)
  • Windows Vista (32/64-bit)
  • Windows Server 2003/2008/2008 R2 (32 /64-bit)
  • Windows 7 (32/64-bit)

*1: Microsoft Windows 95、Windows 98、Windows NT、Millennium Edition 、Windows 2000はサポートされていません。
*2: いくつかのコンポーネント上で、システムリソースが必要になる場合があります。

Topへ戻る

Linux

  • Red Hat Enterprise Linux Workstation 4.0:
    • 2.6.9-11.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-22.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-22.0.1.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-22.0.1.EL.ADSKsmp (64-bit)
    • 2.6.9-34.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-34.0.1.EL.ADSKsmp (64-bit)
    • 2.6.9-34.0.1.EL.ADSK.1smp (64-bit)
    • 2.6.9-42.EL (32-bit)
    • 2.6.9-55.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-67.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-67.0.4.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-89.EL (32-bit/64-bit)
    • 2.6.9-89.0.23.EL (32-bit/64-bit)

  • Red Hat Enterprise Linux Workstation 5.0:
    • 2.6.18-128.el5 (32-bit/64-bit)
    • 2.6.18-128.el5.ADSK (64-bit)
    • 2.6.18-128.1.16.el5 (32-bit/64-bit)
    • 2.6.18-164.15.1.el5 (32-bit/64-bit)
    • 2.6.18-164.el5 (32-bit/64-bit)

  • FilmLightOS 1.3.3662:
    • カーネル 2.6.9-3662.floslargesmp (64-bit)
    • カーネル 2.6.9-3676.floslargesmp (64-bit)
    • カーネル 2.6.9-3777.floslargesmp (64-bit)

  • FilmLightOS 2.0:
    • カーネル 2.6.18-92.1.22.el5.centos.plus (64-bit)

  • SuSe Linux 9.3 ( i586 ):
    •カーネル 2.6.11.4-21.17-smp
    • カーネル 2.6.11.4-21.17-default

  • CentOS Linux 4.7:
    • カーネル 2.6.9-78.EL (64-bit)
    • カーネル largesmp-2.6.9-78.EL (64-bit)

  • CentOS Linux 5:
    • 2.6.18-164.2.1.el5 (32-bit/64-bit)
    • 2.6.18-164.6.1.el5 (32-bit/64-bit)
    • 2.6.18-164.9.1.el5 (32-bit/64-bit)
    • 2.6.18-164.10.1.el5 (32-bit/64-bit)
    • 2.6.18-164.11.1.el5 (32-bit/64-bit)

Topへ戻る

 

 

SANとそのメリットとは

SAN ( Storage Area Network =ストレージエリアネットワーク) は、複数のコンピュータがファイバチャネルを介して接続されたストレージを共有するネットワークです。増加するデータに対してストレージ資源の集中と、より高性能で、柔軟性、拡張性、経済性に優れたストレージアーキテクチャーとして、優れたメリットがあります。
SANは、高性能なRAID装置で構築されたストレージを複数コンピュータに接続することで、高速なデータ転送と、無駄のないキャパシティーマネージメン トが可能になります。このようにしてファイバチャネルで接続されたストレージとコンピュータのネットワーク(SAN)により、数百メガからギガ・クラス、 場合によってはテラ・クラスの大容量のファイルをLANで搬送することなく、各コンピュータから高速にアクセスすることができるようになりました。


SANの問題点

しかし、せっかくSANにより集中化したストレージの利用は、あくまでRAID装置内部に設定された論理ドライブをSANに接続されたコンピュータがローカルのドライブとしてマウントすることに限られ、複数のコンピュータから同時にSAN内の論理ドラブをマウントし、アクセスすることはできませんでした。 万一、複数のコンピュータから同時にアスセスをしようとすると、ディレクトリーが破壊され、データ消失という致命的結果をまねくこともあり得るからです。

SANアーキテクチャーの価値を更に増進し、複数のコンピュータから同時にSAN内のファイルを共有することを可能にしたのが、metaSANです。metaSAN は複数のコンピュータによる共有ストレージへのアクセスを可能にするSANマネージメントソフトウエアです。

【metaSANをプレインストール】
高速ブロックアクセス・ファイル共有ソリューション CLASTOR2100-MS

CLASTOR2100-MS

CLASTOR2100-MSはネットワーククライアントにストレージへのブロックレベルファイル共有を提供するミドルウエア、metaSANをプレインストールしています。
ネットワーククライアントにはmetaLANを実装することで、 ワークステーションからネットワークを介して、metaSANが提供するストレージへの高速ブロックレベルでのアクセスとネットワーククライアント間でのファイル共有が実現します。
Windows、MacやLinuxのネットワーククライアントからCLASTOR2100-MSに接続された高速ストレージを共有し、ローカルディスクのようにブロックレベルでアクセスすることができます。 また、CLASTOR2100-MSを複数台使用することで、高性能、高可用性のSAN-LANゲートウエイシステムを構築することができます。 CLASTOR2100-MSはコストパフォーマンスの高いネットワークを介して、効率の良いワークグループのファイル共有環境を実現します。

CLASTOR2100-MSファイル共有アプライアンスの特長

  • ネットワーク接続でのSANシステム環境の構築、ファイルレベルとは異なるダイレクトなブロックレベルのアクセスを提供
  • Windows、Mac、Red Hat Linux搭載のネットワーク内のワークステーションやサーバーによるストレージ内ファイル共有
  • Windowsのネイティブなファイルシステム NTFSをそのままサポート
  • OSネイティブなアクセス権管理をそのまま利用可能
  • ノード毎にバンド帯域設定が可能 * iSCSIストレージも共有ストレージとしてサポート
  • CLASTOR2100-MSは最大6LANクライアントまでライセンスフリー
  • 複数のCLASTOR2100-MSを構成することによりストレージへのマルチパス化が可能。負荷のロードバランスとパスフェールオーバ、フェールバックが可能。


仕様概要 CLASTOR2100 カタログダウンロード

 

更に詳しいCLASTOR2100-MSの情報は、
http://www.micassoc.co.jp/clastor2100/clastor2100-ms.html

metaSANロゴ

ライセンス
ライセンス料金
1年間ライセンス ¥168,000
3年間ライセンス ¥278,000

 

metaLANロゴ

1年間ライセンス ¥57,800
3年間ライセンス ¥95,600

 

metaSAN iSCSIロゴ

1年間ライセンス ¥101,000
3年間ライセンス ¥163,400

 

※年間ライセンス維持費は、初回ライセンス期間満了後のライセンス維持費用です。
ライセンス維持費につきましては、下記をご参照ください。
metaSAN/metaLANライセンス維持保証について


※オンサイト保守ホサービスは、上記金額に含まれておりません。
 料金につきましては、下記にお問合せ下さい。
 技術営業部 セールス&マーケティンググループ
 emal : MICにメール
 TEL 03-5614-3757  FAX 03-5614-3752

※オンサイト保守サービス内容については、下記をご覧ください。
保証契約(オンサイト保守)について

 

 

metaSANボタン 価格表リクエスト metaSAN ユーザーガイド metaSAN カタログダウンロード お問合せ

MICオープンラボにて、metaSANのデモンストレーションをご覧頂けます。
高速SANファイル共有metaSAN、オープンラボに関してのお問い合わせはこちらからどうぞ。

Topへ戻る


 

metaSAN 関連リンク
【技術資料】metaSANホワイトペーパー
【技術資料】NAS vs. SANから 統合、融合へ
【技術資料】動画でmetaSANの紹介を観る
【構成例】 metaSANで4K高精細映像編集環境を構築

【製品紹介】高速ブロックアクセス・ファイル共有ソリューション CLASTOR2100-MS
【カタログ】映像ワークフローのSAN ファイル共有システムパッケージ

Topへ戻る